CH /97.12 パティドール ジャンピングジャック

C・N <SENA>
SIRE AMCH/CH ジェームス ゴールデン チャイルド
DAM パティドール ベルフラワー

1996年02月20日生まれ

97年4月デビュー
全10回程でチャンピオン完成
99年10月ショーOFF

セナは、私が初めて持ったショータイプのコッカー・スパニエルです
96年2月に生まれ、当犬舎にやって来たのは10ヶ月の頃。
「ショードッグをやるぞーっ!!」なんて意気巻いてはみたものの、半ば挫折も覚悟の上でトライしてみました。
・・・が、素晴らしく成長してくれたスーパードッグになりました 。
当時は見るも滑稽な「スーパードッグ&ど素人ハンドラー」にも関わらず、BISを2time、R.KINGを1time、EX 多数という好成績を残してくれたのです(うふふっ♪)。
現在も、種オスとして可愛い子犬を作出してくれています。。。





BISジャッジ 亀本 猛夫先生






BISジャッジ 蓮井 清美先生


ジャッジ 亀本 猛夫先生 R,KING(初の3本でした♪)
ステイポーズ 丸っきり駄目ですね・・・・・^^;


セナは、私にとっては、コッカー・スパニエルのショードッグとしては申し分ない子ではないかと思っています。首上げの良さ、前足の伸び、後ろの蹴り足の派手さ、優雅な歩様、胴の長さも短くも無く長くも無く、程よい耳付き、性格の明るさ、とりわけ、顔では絶対的な自信が在ります!!!
セナ君の子犬は、顔がものすごく可愛いと思います



当時、娘がまだ小さかったので、よく夜中にトリミングしてました。
出来上がると、写真を撮って仕上がりをみて・・・ってな感じで。。。
やっぱり、目で見た感じと写真だと全く違ってたりしますよね?!
セナも大変だったでしょうに、よく付き合ってくれたよなぁ〜〜〜。



ジュニアに上がったばかりのセナ★
こんな大切な写真に、うちのくそガキは落書きをしたっ!!
(−_−メ)




C・N <FIZZY>




パティドール ファンシーインプレッション

セナを雄で走り、フィジーを雌で走ってました。
フィジーは、シャイな子でしたね。けど、リードを使うこと無く運動も散歩も出来た賢い子でした。
C・Cカードを二枚まで取ったあと、オーナーさんの元に帰りました。
顔が可愛くて可愛くて可愛くて、雌らしく、構成も良く、なんと言っても毛質が素晴らしかった!!



エージェント・ハンドラー    槻木 百合